2008年09月09日

NICOの安住の地

こんな風に、いつもニコニコNICOやんと
思いきや…雷ゴロゴロが大の苦手のNICO。

08.9.8n.jpg
雷がゴロゴロしだすと、怖くて怖くてジッとしていることが
出来ず、部屋の中をあっちウロウロ、こっちウロウロ。
大好きなオヤツも食べることが出来なくなります。
それって、かなり重症でしょう?

最近は、雷が多くてNICOがすっかり意気消沈。
お散歩にも行きたがらず、引きこもり。
可哀そうだと、お兄ちゃんが毛布で穴蔵を作って
くれました。

08.9.8n2.jpg
そうしたら、そこがすっかり気に入って、暑いのではないかと
思うのですが、ずっとここにお篭り中。
安住の地が出来てよかったね!
トンネルみたいなハウスを探してあげるね。
ご存知の方がいらしたら教えてください。



四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉

さてさて、話はすっかり変わって。
20年ほど前、食したグレープフルーツの種を
面白半分に植えたら、芽が出てきて、ずっと鉢植えで
育ててきました。
たいして世話もしなかったのに、枯れることなく
きていたのですが、とうとう今年の春、新芽が出ることもなく
枯れてしまった、いえ枯れたと思っていたのです。

08.9.8.jpg
処分しようと枝をバサッと切って、駐車場の隅っこに
置いていました。

そうしたら、なんとこんなに枝が伸び、葉が出てびっくり!!
葉が一枚もなかったので光合成もできなかったはず。
ぴかぴか(新しい)グレープフルーツのパワーに驚くばかり。

08.9.8-2.jpg
そう、グレープフルーツの精油と言えば、

リンパ系のよい刺激剤になり、リンパの流れを促進してむくみを
解消し利尿作用もあるとされ体の中をキレイにしてくれるとか。
その香りを嗅いだだけで中性脂肪を燃焼する力があり、最近では
ダイエットによく使われています。
さらに、グレープフルーツ精油の香りは、心に自信を与え、
軽いウツ状態を改善させる効果が期待。

学名が、Citrus paradisi(ミカン科の楽園?)と言うのも、
何かきっと理由があるのでしょうね…

グレープフルーツの力、信じてに足る…ですね!

ニックネーム MIYU&NICOママ at 00:21| Comment(6) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが家もみんな、雷が大っ嫌いですよ!
きっとこの音と光の意味がわからないんだと思います。
私たちも、お化けとか意味不明な事象には
恐怖がありますよね?
たぶんそれと同じなのではないかと思います。

アンナは吠えまくるし、しゅうは私の体に身を寄せて
動かないです。まあ意外と他の連中は
「またテレビなの?」くらいで平気ですが(笑)
ゲリラ豪雨というのは、困りものです。
ワンコ達の2つしかない楽しみの一つである
散歩に行けなくなるからです。
わが家では、雨が上がっても地面が濡れていれば
散歩には行かないので、最近はほとんど散歩に
出れていません。
「今日は散歩に行けるね」なんて言ってた矢先に
突然の豪雨なんてこともしょっちゅうです。
昨夜もそうでした。

それに関連するかもしれませんが、
グレープフルーツが逞しく育つなんて、
日本も熱帯雨林化してきている証拠なのかも
しれないですね。

Posted by シュウ at 2008年09月09日 11:24
今年の夏はNICOちゃんにとって大変な夏になってしまいましたね〜。本当雷が多いですよね。

この前も言いましたが、うちのサルサも雷を恐がるので、ホント大変です。うちもNICOちゃんみたいにウロウロウロウロしてます。うちは雷だけでなく、大きな雨の音、花火の音などにも反応してます。

今年は横浜で2回ある大きな花火大会の音に始まり、連日の雷雨、そして横浜スタジアムで夏にコンサートをする時に上がる花火の音など、今年は空から大きな音が一杯出たので、音に対する恐怖心が増してしまったように思います。

お兄ちゃんの穴倉、これは大正解だと思います。というのも、うちのサルサも雷が鳴ると狭い穴倉みたいなところに入りたがるんですよ。

今の一番のお気に入りは何と洗濯機の下なんです。うちのマンションの仕様で、洗濯機と防水パンの間に普通より広めの隙間があるのですが、今年からそこに入り込むようになって困っています。大きな音に反応してここに入り込まれると数時間出てきませんので洗濯機が回せなくなるんです。

犬にとって、これだけ音を恐がるというのはストレスになりますよね。何か克服できる方法ってあるんでしょうか。犬がオロオロしている時にあまり話し掛けないほうがいいんでしょうか。飼い主が「こっちおいで」とか「恐くないよ」とか言うと犬はもっと不安になるんでしょうか。雷が鳴っていても何食わぬ顔で普段とおりにしている方が犬にとっては安心するんでしょうか。
Posted by さるんばママ at 2008年09月09日 13:37
本当に、今年の夏、秋になった今も、雷
豪雨三昧で、油断がなりませんね。
雷が大嫌いッなワンちゃんは多いですよね
NICOちゃん、大好きなオヤツも食べられなくなってしまう程なんですね。毛布の穴倉
で引きこもっているNICOちゃん、いじらしいです。MIYUちゃんは平気ですか?
キララもサスケも全く平気なので救われて
いますが、パニクってしまうワンちゃんを
傍で見ているのは、辛いですよね。
安定した天気になって欲しいものです。

グレープフルーツの種で、こんなに面白い
鉢植えが出来るのですね。もう枯れちゃったかなの植物がヒョッコリ芽を出してくれ
ているのを発見すると、植物の不思議パワ
ーを感じ「わたしを捨てないで」って
そんな風でかわいいですよね

グレープフルーツの精油って、心とキモチ
が前向きになる香りですね。
柑橘系の精油って大好きです。時々は
イランイランのような魅惑的な香りにつつ
まれたいのですが、まだ使ったことがない
のです。




Posted by キララまま at 2008年09月09日 22:44
シュウ様

雷嫌いの子は多いですよね〜シュウさんのおっしゃるとおり、理由がわからないからなんでしょうね。
シュウ家では、モコちゃん、メロンちゃん、セイ君は大丈夫なのですね。MIYUも平気なんですよ。

NICOの尋常でない怖がり方を見ると、どうしていいものやら…頭を悩ませています。

ゲリラ豪雨はほんとに困ったものでしたね。
3日も4日も散歩に行けない日がありました。シュウ家と同じく、今日は行けるぞ!と行った途端にゴロゴロいいだして、NICOが怖がって全く散歩にならないことが何度かありました。

グレープフルーツ、外で冬越しできるのですよ。昔に比べて、冬が暖かくなりましたね。
霜柱とか、吐く息が白い見えるとか、そういうことがなくなったような気がします。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年09月11日 00:25
さるんばママ様

サルサちゃんも、どうしていいのかわからず、ウロウロしてしまうのですね。あの様子を見ていると、胸が痛みますよね。

我が家も、夏の土日は西武園の花火の音がわずかですが聞こえてきます。雷ほどではありませんが、オドオドし始めるので、花火の時間は前もってわかっているので、TVをガンガンにかけてごまかしています。TVの大きな音には平気なのですよ。
さるんばママさんのおっしゃるとおり、NICOも大きな雷の音を沢山聞いたので、雷のに対する恐怖心が増したようです。

サルサちゃんも狭いところにもぐりこむのですね。きっとそこが安住の地なんですね。NICOもパソコンのコードだらけの中にもぐりこむので困っていました。

NICOのこの行動について、トレーナーの先生に相談したのですが、飼い主は何事ないような顔をして知らん顔がいいそうです。
飼い主が音に反応しないということは、怖くないという合図にもなります。
また、飼い主がそういう時、怖くないとか大丈夫と言って抱きしめていたら、ママがいない時、非常な不安を招くことになるそうです。ママがいないとダメみたいに…

録音した雷の音や苦手な音を、はじめは微小な音で流し、慣れてきたらだんだん大きくして慣らしていくという方法があるようです。
ご飯の時間にかすかに聞こえるようにしていけば、NICO慣れてくれるかな〜
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年09月11日 00:57
キララまま様

MIYUも平気なのですよ。キララちゃんとサスケ君も大丈夫なのですね。それはよかったですね。
先日TVで、新宿の高層ビルの影響でキララ家のあたりは、ゲリラ豪富の発生が多いと言っていました。高層ビル群の壁に暖かい空気があたって上に上がり、その暖かい空気が積乱雲になるそうです。ヒートアイランドとか、この豪雨も人間が原因なんですね。
NICOがオヤツも口に出来ないくらいパニくってしまう姿を見ているわたしも辛いです。

長年人生を共に過ごしたグレープフルーツ、ほんとに「わたしを捨てないで」と訴えているようで、またベランダに移し、ごめんね!と誤っているわたしです。果物の種は意外と芽をだしますよ。マンゴーとか実験してみようかな〜

わたしはどうもイランイランの香りは苦手です。濃厚過ぎて、頭が痛くなります。色っぽくないわたしには似合わない香りなのでしょう…笑。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年09月11日 01:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1490803

この記事へのトラックバック