2008年07月06日

シルクロード 天山南路の旅  クチャからアクス、カシュガルへ

クチャからアクス経由カシュガルまで、
天山山脈とタクラマカン砂漠の間の道を
800キロ、車で只走る2日間。

景色はずっとこんな感じです。
右を見れば薄っすら天山山脈が…

08.7.4sabaku.jpg
左を見れば、タクラマカン砂漠です。
なんとなくモヤモヤしているのは、
砂嵐が起きているからとのこと。

08.7.4sabaku2.jpg

この小屋はれっきとしたお店。
飲み物を売っていました。
ミネラルウォーターが2元(36円)。街では1元でした。
こちらのミネラルウォーターは硬水のため、マグネシウムがたっぷり。
喉が渇いてガブ飲みすると、マグネシウムが下剤の役目をして
お腹グルグル…

08.7.4omise.jpg

道路っぱたでナンを売る婦人。一個、5角(8円)。
08.7.6nan.jpg
このナンは密度のある硬めのナン。
こちらは湿気がないので、保存食として1年くらいは
もつそうな…
硬いものが好きな私にとって、このナンはなかなかいけました。

08.7.6nan2.jpg

砂漠の中継都市、アクス。
近年出来た都市のせいか、ウイグル人より
漢民族の雰囲気を感じます。

08.7.6akusu.jpg

今夜の夕食も、屋台でシシカバブー。
08.7.6akusu2.jpg

さてさて、翌日も同じ景色の中を車で
突っ走ります。
何故か、バスが2台、砂漠で動けなくなった??

08.7.6basu.jpg

さて、お昼食べましょうとガイドさんが案内してくれた
お店です。
「ここですか…」さすがのわたしもちょっと
ひいてしまいました。

08.7.6hiru.jpg

まな板のようです
08.7.6hiru2.jpg

ウイグル人のお兄さんが手際よく料理を
作っています。

08.7.6hiru4.jpg

小屋の奥を見れば、お兄さんの父親らしき人が
麺を打っています。

08.7.6hiru3.jpg

そして何故かニンニクがごろり〜
食前に胃腸の消毒のために、食べるそうです。
そう言われれば食べるしかありません。

08.7.6ninniku.jpg

出来上がったラグ麺。
予想に反して、美味しくて、しっかりと食べました。
ニンニクのお陰か、お腹をこわすこともありませんでした。
こちらの植物療法なんですね〜

08.7.6ragumen.jpg

今日は少し遠くが見えます。
08.7.6sabaku.jpg

トイレというものがないので、砂漠の植物、タマリスクの
陰に隠れて用を足します。笑。
肌がヒリヒリ焼けるように暑い!!

08.7.6tamarisuku.jpg

獣好きのわたしは、動物を見るたび、嬉しくてキャー〜
山羊さん。

08.7.6yagi.jpg

こちらはラクダの大群。
車がバンバン走る道をゆっくりと横断。

08.7.6yagi.jpg

「こんにちは!MIYU&NICOママです。」と言うと
一匹のラクダが「ヤクシムセイズ!」(ウイグル語でこんにちは!)
と挨拶をしてくれました。笑。

08.7.6yagi.jpg

カシュガルで聖火リレーがあるので、カシュガルに近づくに
つれて、武装警察の検問が頻繁にありました。
でも、けっして怖い雰囲気はなく、写真撮影にも
にこやかに応じてくれました。

08.7.6taityou.jpg

やっと西の果て、カシュガルに着きました。
ホテルです。

08.7.6kasyu.jpg

今夜の食事は純粋ウイグル料理。
ウグラという羊のスープに細い麺が。
とってもあっさりしていて美味でした。

08.7.6ugura.jpg

ポロという羊の炊き込みご飯。
干しぶどう、干し杏が入っています。
これも美味でした。

08.7.6poro.jpg








ニックネーム MIYU&NICOママ at 20:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとやそっとのマグネシウムでお腹が緩まない私は、毎日コントレックス(ご存知ですか? 仏国の硬水です)を飲んでいます。
「タクラマカン砂漠の硬水」なんて珍しいですね〜 試してみたいです。

タマリスクという植物、初めて見ました。
青々としているのは、旅行者が栄養を与えているからexclamation&question顔(イヒヒ)

ラクダは横から見ることはあっても、正面の顔ってあまり見ません。
なんだか『ET』に似ていて、愛嬌のある顔ですね揺れるハート


Posted by みみ at 2008年07月07日 09:41
みみ様

コントレックス知っています。あんなにお腹がゆるくなるなら、便秘の時飲んでみようと思っています。向こうの方は何故、お腹がゆるくならないのか…ずっと飲んでいると体が順応するというか、耐性ができてしまうそうなんです。だからコントレックスを毎日飲まれているみみさんは、フランス人の体になっているのでしょうか。

ラクダさん、まつげが長くてそれ可愛い顔でした。息子もETに似ていると言っていました。笑。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年07月07日 10:15
あ、先ほど書き忘れてしまいました。
ヤギのような色白のNICOちゃん、4歳のお誕生日おめでとうバースデー
元気いっぱいのNICOちゃんスマイルを今年も見せてくださいねハートたち(複数ハート)

Posted by みみ at 2008年07月07日 10:17
みみ様

NICOの誕生日を覚えていてくださったのですね!!ありがとうございます。
NICOはなんの芸も出来ません(お手も出来ない)が、笑うことはNICOにお任せくだしゃりませ。わーい(嬉しい顔)
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年07月07日 10:25
MIYU&NICOママさん、いまさらですが「おかえりなさ〜いw」
そしてNICOちゃん顔(笑) 「お誕生日おめでとうるんるん
4歳なんて、あっという間でしたねw 落ち着きのある
レディへと成長されたNICO姫と相変わらずの小太郎。。たらーっ(汗)
  (昨日、実はゆんさま宅にてまたやらかしてます顔(泣)
飼い主だけかもしれないけど、、会える日が楽しみデスGood

旅行記、楽しませていただいてます黒ハート
ステキですねぇ(´▽`) 三蔵法師と同じ景色を
楽しみながらの旅だったんですねハートたち(複数ハート)
あのおトイレ事情に躊躇してなかなか行けない某国なのですが
歴史を感じさせてくれる、憧れの地でもあります。
大胆なのに美味しそうな料理にも憧れつつ顔(メロメロ)
ところであのにんにくは生でまるかじり。。なのですか?
                 (◎□◎;)さすがだ!!
Posted by まう at 2008年07月07日 10:42
まう様

小太郎君もお誕生日おめでとう!!
もう4歳になってしまいましたね〜落ち着きのあるレディとはほど遠く、未だに目をちょっと離すといや離していなくとも、盗み食いをする困り者でございます。
これからもお互いの成長を見守りながら、7月7日をお祝いしていきましょうね〜

そう、七夕さまのお話も、遠くギリシャ神話の影響を受けているようです。シルクロードの文化の流れ、すごいなあと感慨深く思います。

田舎以外はおトイレの問題はありませんよ。
ドアなしトイレも楽しんだわたしです。
ニンニクは生を丸かじりでした。といっても、剥いた2片でしたが。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年07月07日 22:28
ここはアジアなんですよね〜
砂漠の旅ーは、いろいろ不便もあったに違いないはずなのに、MIYU&NICOママさんの
語り口のせいか(笑)のどかで、地球上に
は、秘境の地はあるものの、クマやサソリ
が出てくる旅は冗談じゃないですが、こんな旅って、なかなか出来ないですよね。

ガイドさんが「お昼にしましょう」と、案内してくれたお店は、海の家みたいで、
懐かしい感じがします。
同じ東洋人。ということもあって、ホッと
しませんか。同じ砂漠でもサハラになると
濃い過ぎるアクの強い顔と言葉と態度に
それだけで、疲労困憊してしまった。でもとても楽しかった遠い昔の思い出を、蘇らせてくださいました。

ホテルでの晩餐会。素敵なMIYU&NICO夫妻
の姿が浮かんできまするんるんるんるん
夫婦円満のコツはexclamation&question旅行なのかもし
れませんねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by キララまま at 2008年07月08日 20:28
キララまま様

ずっと行きたかった夢のタクラマカン砂漠でしたので、不便なこともわたしには楽しい出来事でした。わたしに引かれる様についてきた夫はどうだったのか…聞くのが怖いです。笑。

サハラ砂漠、タクラマカン砂漠よりもっとエキゾチックですよね〜インディジョーンズの世界…いいなあ〜また妄想が始まりそう。笑。
キララままさんはロマンチックな映画がお好き?わたしは汗臭い映画が好きなんですよ。

キララままさんがおっしゃる通り、同じ顔をしている人達って、やはり心が落ち着きます。

我が家の夫婦円満のコツは、時々大喧嘩することです。我が家の喧嘩は結構激しいですよ。みかんや生卵が宙を飛びます。わたしが一方的に投げるのですが。笑。でもそれで、たまった不満が解消されるので、後は引きません。
我慢はよくないです。嫌なことは嫌だと相手に伝えないとたとえ長年暮らした夫婦でも相手には伝わらないから。特に我が夫は超鈍感で、おまけに俺は九州男児だという人なので。夫もわたしの大雑把な性格にあきれているから、お互い様なのですが。
すいません。こんなお話をしても、キララままさんのご主人様はうちとは違いますよね。お恥ずかしい限りです。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年07月08日 23:17
今日の新聞で、警備が厳しくなってて、銃撃戦があったとか、無事のお帰り何よりと再度思いました。
これらの食べ物に釘付けです。
ワンコショップ開きませんか?
何科目授業受けようかしら?
Posted by ベスりん at 2008年07月11日 12:03
ベスりん様

そうなんですか〜知りませんでした。
どう見てもテロリストには見えないアホゲなおばさんだったので、武装警察の方、皆さんとても優しかったですよ。

ベスりんさんは、何かはじめられるのですか?
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年07月11日 22:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1431216

この記事へのトラックバック