2008年06月06日

before&after

トリミング、予約していた日に行けず
伸び伸びになっていました。
そうしたら、こーんな顔になってしまいました〜顔(え〜ん)

before
MIYU

08.6.6m.jpg

3ヶ月も行かなかったら、どんなになっちゃうのでしょうか…

NICO

08.6.6n.jpg

after
トリミング後、
♪こんにちは〜こんにちは〜♪
と目が出てきました。
MIYU

08.6.6m2.jpg

NICO
08.6.6n2.jpg
いない、いない、バアーってか…


さてさて、最近のMIYU&NICOはと
申しますと…

MIYU

08.6.6m4.jpg
ずっと、肝臓が悪くといっても病気というわけでは
ないのですが、ALTの数値が正常値よりやや高いのです。
獣医さんから、食事のタンパク質を減らして様子をみましょうと
いわれ、タンパク質を減らしているのですが、菜食主義の犬に
なりそうで…
なんとか他に手立てはないものか?
Goodそうだ、ミルクシスルを使ってみよう!!

ミルクシスル(種子)下

08.6.6mirukusisuru.jpg
古代ギリシャの時代から、肝臓といえばミルクシスルと
言われています。
シリマリンという成分が、肝細胞の細胞膜を保護し
毒物が細胞膜上の受容体に結合するのを防ぎます。

では、どうやってMIYUに服用させようか?
硬いから、浸剤(茶剤)にするには手間がかかるよな…

ひらめき名案が浮かびました!!
卓上ミルに入れて、ガリガリしてすれば簡単に砕けます。
それを茶剤にしてご飯にかけて…
MIYUも嫌がらずに食べてくれて大成功!!

08.6.6mirukusisuru2.jpg


NICO
08.6.6n3.jpg
相変わらず、トレーナーの先生にワンワンやっております。
NICO 「お母さん、一生懸命吠えているんだよ。
    ご褒美は?ご褒美は?」
私  「静かにしたら、あげるから…」
根競べの真っ最中!!であります。
吠えても無駄だとNICOに理解してもらえる日は
何時になるのかな〜


そして我が家の新家族?
アゲハちゃんです。

08.6.6ageha.jpg
毎年、我が家の山椒の木にアゲハチョウが卵を産みます。
何匹も幼虫がつくと、山椒の木は丸坊主になってしまいます。
今年も、4匹の幼虫をポイしたのですが、
こんなことしていたらあと20年後にアゲハチョウが
絶滅危惧種になるんじゃないか…などと思ったりして
5匹目のこの子は我が家の山椒で養ってあげることに
しました。
そう思ってみると、なかなか可愛いものです。


ニックネーム MIYU&NICOママ at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MIYUちゃんとNICOちゃん、とっても綺麗になりましたね。予約した日に行けないと、また予約を取るのが大変じゃないですか?MIYU&NICOママ様は平日に行かれるので予約の取りなおしはそんなに大変じゃないのでしょうか。でもお二人続けて取れる枠で予約を取り直すのはやっぱり大変じゃないでしょうか。

うちは予約は最近は先手必勝で数か月先くらいはとってあります。今年の年末の予約も今年が始まってすぐに入れました。手(チョキ)

うちのサルサも一年前の検診で肝臓の数値がちょっとだけ高かったことがあります。今年の結果はまだ見てないのでドキドキです。

肝臓の数値にはたんぱく質を減らすのがいいとよく聞きますが、たんぱく質って犬にとっては大事な栄養源でもありますよね。どれだけ減らせばいいか悩むところであります。

ミルクシスルって聞いたことがあります。肝臓のサプリとしてよく売られていますよね。こんな形状をしているんですね。MIYU&NICOママ様のブログはためになります。

アゲハちゃん、また様子を見せてくださいね。羽をはばたかせて巣立って行く日が待ち遠しいですね。「アゲハのお母さん」なんてすごいなぁ!ハートたち(複数ハート)
Posted by さるんばママ at 2008年06月07日 15:37
さるんばママ様

平日なので、なんとか予約を取り直すことができましたが、自分が希望する時間帯はとれませんでした。

すごいですね〜もう年末の予約をとられているのですね。年末は混んでなかなか自分のとりたい日に予約をとれないから、それは正解ですね。

MIYUは赤ちゃんの時からALTが高めで、検査した日の体調によって、低かったり高かったりしています。たんぱく質を減らすとやはりいいようで正常範囲に入っていきますが、これって犬のご飯みたいになるので、心配です。

ミルクシスルのシリマリンは硬い実から抽出するのが難しいので、サプリとして売られているものの方が効果はあると思います。茶剤はいまいちかもしれませんが、その分体にやさしいかなと思っています。ミルクシスルのサプリは肝臓によく効くのですが、その分、注意が必要になりますので。

我が家の小さな小さな山椒の木は、1匹を養うのが精一杯なんです。元気に育ってくれるといいですが。

Posted by MIYU&NICOママ at 2008年06月07日 23:47
お二人ちゃん揃って、トリミングに行ってきたんですねぇ〜(^▽^)/
とっても可愛くていい感じですよぉわーい(嬉しい顔)
肝臓には「ミルクシスル」が良いんですねφ(。。;)メモメモ
MIYUちゃん、ガリガリ食べてくれて良かったですね
(*'▽'*)わぁ♪アゲハの幼虫
幼虫がアゲハに成長するまで楽しみですね

先日は、ボンにおめでとうコメントありがとうございました
とっても嬉しかったです
これからも宜しくお願いしますm(._.*)mペコッ
Posted by pinky at 2008年06月08日 23:36
あの美しくて麗しいMIYUちゃんの「before」状態に
ビックリしました。
まるでウチの子たちのような田舎娘っぽい風貌
(ごめんなさい)
そしてafterは、またいつものお姫様に!!
このギャップもMIYUちゃんの魅力かも。

何もかもお見通しのような考え深いMIYUちゃんの目と
疑う事を知らないようなNICOちゃんの目。
私は2人の目が大好きです。

Posted by シュウ at 2008年06月09日 00:00
beforeのMIYUちゃん、哲学女史って感じで
貫禄ありますね〜NICOちゃんbeforeはお顔
が、ま〜ん丸でメチャ可愛いわッ
beforeでも、充分可愛いですネ

afterのお二人様の美しさを拝見すると、
あれっまあッ 変身〜ぴかぴか(新しい)ピカピカ☆
こちらのトリマーさんの腕とセンスはいつもながら、素晴らしいですネ

ミルクシスルって、肝臓にいいんですね
それを茶剤にして、体に負担をかけない
ようになさっているんですね。
病気というほどではないけど、弱いところ
ってありますよね。
そんな時の「さじ加減」。ハーブやアロマ
を研究なさっているMIYU&NICOママさん
だからこその調整を、いつも参考にさせて
いただいてます。

アゲハちゃん☆ 愛嬌があってかわいい
Posted by キララまま at 2008年06月09日 12:33
pinky様

トリミングの間があくと、もうモジャモジャです。プードルはトリミング、手が抜けませんよね。

MIYUも9月で7歳です。ボンちゃんに続け〜です。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年06月09日 18:04
シュウ様

プードルはトリミングに行かないとこんなになりますという悪い見本のようなMIYUでした。迎えにいったらサロンの方に小さくなりましたよ…と言われました。笑。

NICOは見たままにそのままで物事を判断する子。ちょっとは思慮深くなって欲しいわたしです。MIYUには考えすぎないで…なんですけど。上手くいかないものです。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年06月09日 18:44
キララまま様

プードルにトリミングは必須だということがよくわかったMIYUの写真でした。

何も言わなくてもわたしのこうして欲しいというのがトリマーさんに伝わります。わたしにとって、MIYU&NICOにとっても大事な大事なトリマーさんです。

ミルクシスルは「奇跡のハーブ」と言われるほど肝臓に関しては良いものなのですが、シリマリンを高濃度に抽出したものは、健康な肝臓に使うと代謝機能がかえって弱くなるようなのです。MIYUのほんの少し弱った肝臓には茶剤(ハーブティ)がいいかなと思っています。
ハーブは自然の植物だから安全ということはなく、気をつけて使う必要があるのです。知れば知るほど、顔(汗)な世界です。


Posted by MIYU&NICOママ at 2008年06月09日 20:17
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1404194

この記事へのトラックバック