2008年01月16日

MIYU&NICO、二人でお留番!

私事ですが、先日、長い事患っていた夫の母が亡くなりました。

いつもニコニコ、笑顔の絶えない素敵な母ぴかぴか(新しい)でした。
九州でしたので、足繁くお見舞いに行くことも出来ず、
親不幸な嫁であったと思うことしきり…

義母のお見送りに、夫の実家のある九州まで行かなくては
なりません。

MIYU&NICOはどうしよう…顔(汗)

そう、 「ペットシッタートコトコ」さんにお願いしよう〜Good

最近は、ハーブの学校で帰りが遅い日は、お散歩を
お願いしていました。MIYU&NICOも慣れているはず。
でも、泊りがけで家族皆が出かけるのは初めてだから
大丈夫かな〜

シッターさんが携帯のメールで送ってくれた
留守番中のMIYU&NICO.

MIYUはシッターさんの横でくつろいで寝ています。

08.1.16-2.jpg

NICOはシッターさんと遊んだり…
08.1.16.jpg
なんとお腹まで見せちゃって…あのNICOが!信じられない〜
08.1.16-3.jpg

シッターさんからは写真と一緒に留守番中のMIYU&NICOの
様子もメール下で事細かに連絡してくださるので、とても安心でした。

例えば…
「おはようございます。今朝は小雨の冷たい朝です。
 訪問時間8:40〜9:25
今朝もMIYUちゃんは大歓迎。NICOちゃんもちょっと
遅れて脇からご登場。
ペットシーツは何ヶ所かにオシッコがしてありました。
お水を交換して置いたら、NICOちゃんがご飯と勘違いして
すかさず飛んできましたが、お水だとわかると離れて行って
しまいました。
ご飯はNICOちゃんはもちろん完食。MIYUちゃんは
量が多かったのか、はたまたNICOちゃんの分をとって
おいたのか少し残しました。
しばらくしたら、NICOちゃんがウンチをしました。
褒めてあげるととても喜ぶのですね。
その後、MIYUちゃんはソファーでわたしの脇で食後の眠い(睡眠)
NICOちゃんもハウスの前のベッドでまったりしはじめています。
今日はこれから気温が逆に下がるとの予報なので、床暖は付けた
まま帰ります。
又、12:00過ぎにお伺いします。」



冷凍してある手作り食も調理してくださったし、何より家族以外の
人は受け付けないNICOがシッターさんには心を開いていたので
何も心配することなく義母をお見送りできました。

帰ってきたら、元気に迎えてくれたMIYU&NICO。
その後、体調を崩すこともなく、特に神経を使うMIYUは
吐いたり、下痢があるのですがそういうこともなく、
二人ともストレスがかからなかったお留守番でした。

トコトコさん、ありがとうございます!!感謝!!

ニックネーム MIYU&NICOママ at 16:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
この度はお母様、ご愁傷様でした。
でも、本当に頑張られましたよね。
きっと皆さんにお見送りしてもらってお喜びになられたことでしょう。

そして、MIYU&NICOちゃんが元気でお留守番できて私も安心いたしました。
毎日毎日お邪魔するたびにMIYU&NICOちゃんとの距離が縮まっていくのがとても良く分かりました。

そしてMIYU&NICOママさんがこんなにも安心してくださってそれもとっても嬉しい想いです。
これからも宜しくお願いします。
Posted by トコトコママ at 2008年01月16日 20:16
お悔やみ申し上げます。
本当に大変だったと思います。
お義母様も、遠方から足を運んでくれた
MIYU&NICOママさんにきっととても感謝な
さっていたことでしょう。いつもニコニコなさってお幸せなお顔を見せてくださって
いたのですね。なんて嫁孝行なお義母様で
しょう。そして、お疲れさまでした。

留守中は、ペットシッターさんにお願いなさったのですね。携帯で細かく報告してくれて、写真まで見れるなんて安心です。
『ごはんはもちろんNICOちゃんは完食。
 ウンチして、褒めてあげると喜ぶのです
 ね。。。』
笑わせていただきましたけど、この言葉こそ、飼い主にしかわからない日常で、ホントに安心しますね。素晴らしいペットシッターさんだと思います。MIYUちゃんもストレスが少なくて、MIYU&NICOちゃんよくガンバリました!!花丸◎手(チョキ)
Posted by キララまま at 2008年01月16日 20:25
「ペットシッター」という存在があるのは聞いていましたが、家の鍵を預けるという信頼に値する人が果たして見つかるのか半信半疑でした。
トコトコさんという、とても良心的なシッターさんが近くにいらしてMIYU&NICOママさんは良かったですね。
やはり、予測できない不幸の時は助かりますものね。
ゴロン姿のNICOちゃんも、実はスクープ写真かも?!

お義母様は ご愁傷様でした。
嫁姑はこじれ易いのが定説なのに、「笑顔の絶えない、素敵な女性」と褒められて、きっと天国のお義母様も MIYU&NICOママさんの優しさに 喜んでいらっしゃることでしょう。
お淋しい1月となりましたが、お気を落としませんように!
Posted by みみ at 2008年01月16日 20:32
お義理母さん、お悔やみ申しあげます<(_ _)>
MIYU&NICOママさんが、「笑顔が絶えない素敵な母」と言っている様にお義理母も、MIYU&NICOママさんの事、素敵なお嫁さんって思っている事でしょうねっ。

ペットシッターさんの所でお二人ちゃん、お利口さでしたねっ
そして、イロイロな事を説明してくださるなんて、安心しますよね
ママさん、益々寒くなってきたので体調にお気を付け下さいね
Posted by pinky at 2008年01月16日 21:44
MIYU&NICOママさん、お義母様のご逝去心からお悔やみ申し上げます。
ご家族皆様お力落としなさいませんように・・・
先日、息子さんから九州に行くとの事を伺いました。
私の義母も同じ歳なので、とても人事とは思えなかったです。

MIYU&NICOちゃん、おりこうさんでしたね。
我家の近くにもこんな素敵なペットシッターさんがいたら良いのになぁ〜
年が明けて寒さが本格的にやって来た気がします。
どうか体調を崩さないようゆっくり休息して下さいね。
Posted by レディトラカレンママ at 2008年01月16日 22:52
トコトコママ様

このたびは本当にありがとうございました。
MIYU&NICOの事を心配することなく九州へ行って帰ってこれました。義母も天国からトコトコさんを応援してくれると思います。これからもよろしくお願いいたします!!
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月17日 12:36
キララまま様

ありがとうございます。キララままさんのお姑さまも素晴らしい方でしたが、わたしの義母も怒ったことのない、ホント、いつもニコニコ穏やかな人でした。嫌な思いをしたことのないわたし。キララままさんのおっしゃるとおり嫁孝行な義母でした。

我が家は預ける人もなく、ホテルはMIYUが体調崩しそうだし、家族皆で動く時はこまったなあ〜と常々思っていました。須崎先生の勉強会がご縁でお友達になった方が、ペットシッターさんだったという素晴らしい出会いでした。
MIYU&NICOにとって、家でのお留守番がやはりストレスがなくて、ペットシッターさんバンザイ!!です。

Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月17日 12:48
みみ様

ありがとうございます。離れていたこともあるでしょうが、嫁姑でこじれたことは一度もないのですよ。厳しい義父に怒られたときもかばってくれたし、いい義母でした。

わたしはよいペットシッターさんにめぐり会えて幸せでした。獣医の須崎先生の勉強会でお友達になった方がシッターさんでした。何事も自分が積極的に動く(行こうか行くまいか迷っていた勉強会に参加した)と後からいいことがついてくるのですね〜

家族以外にあの姿をみせることがないNICO,まさしくスクープ写真です!
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月17日 13:05
ピンキー様

ありがとうございます。ホント、いつもニコニコの義母だったのですよ。わたしは幸せなお嫁さんでした。

1日3回、我が家にシッターさんが面倒をみに来てくれたのですよ〜家でのお留守番がMIYU&NICOにとって一番いいかな〜と。やはり、大正解でした。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月17日 13:23
レディトラカレンママ様

ありがとうございます。レディトラカレンママさんの義母様もご高齢でいらっしゃるのですね。冬はくれぐれもお大事になさいますように…

家の鍵を預けるペットシッターさんって、色々考えると二の足を踏みますよね。わたしはワンコの勉強会でお友達になった方ですので、全くそんなことを思わなくていい、「ペットシッターさんならこの方」みたいな出会いが出来て幸せでした。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月17日 13:32
MIYU&NICOママ様、お義母様のご逝去、お悔やみ申し上げます。

急遽九州まで行かれたとのこと、大変でした。お疲れになったことでしょう。

MIYUちゃんもNICOちゃんもペットシッターの方に来ていただけたのことでペットホテルに行かなくてよくてよかったですね!

MIYUちゃんとNICOちゃんが心から信頼するペットシッターさんに出会えてよかったですね。うちなんて人見知りがものすごいんで、うちの中に人が入っただけで大騒ぎになると思います。ペットシッターさんを頼むにしても、それまでの顔合わせを10回以上やらなくてはダメでしょう。

食事もMIYU&NICOママ様が作りおきしたものをちゃんと与えて下さったのですね。

うちの場合だったら絶対ペットシッターさんにはご飯を食べるところを見届けてもらって、お姉ちゃんの残したものをルンバが食べないように監視するところまでやってもらわなくてはダメだわ。ふらふら

ところで羊毛のぬいぐるみの話なんですが、ちょっとお聞きしてもよいでしょうか。

この前、練習しようと思って手芸屋さんに行ったのですが、針の種類が色々あってどれを選べばよいのか分かりませんでした。あと「マット」みたいな下に敷くものがいるみたいなのですが、それもちゃんとそれ用に売られているマットを買った方がいいのでしょうか。
Posted by さるんばママ at 2008年01月17日 20:42
さるんばママ様

ありがとうございます。

MIYU&NICOの人嫌いも筋金入りで、
ペットシッターさんに慣れてもらうため、只遊びに来てもらうこと1回、わたしとペットシッターさん一緒でのお散歩を3回、わたしが家に居てペットシッターさんだけでのお散歩を3回、仮想留守でのお散歩、ご飯やりを3回と、さるんばママさんがおっしゃるとおり親密になるよう努力しました。そして今はシッターさんのことを忘れないよう、意識的にわたしが忙しい時にシッターをお願いするようにしています。お陰で今はすっかりMIYU&NICOにとって家族同様の存在になりましたよ。フレンドリーな子はいいですよね〜

針は3本針のついたもの、1本針のものが1個ずつあると便利です。細かい作業の時は一本で、ぬいぐるみが大きくなってきたら3本ですると作業が早いですよ。マットはわたしはそれように売られているのを使いましたが、発泡スチロールの厚いものでも大丈夫かな〜
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月18日 21:22
お義母様、御愁傷様でした。
みみさんのコメントにもありましたが、「素敵な母」と
言える嫁姑関係って素晴らしいと思います。
ウチの祖母は94歳で健在ですが、孫の私から見ても
意地の悪い人なので、ぜひ見習って欲しいと思いました。

「トコトコ」さん、素晴らしいペットシッターさん
ですね!私は利用した事がないのですが、1泊くらい
でしたら利用してみたいな〜、と思っていました。
近くにトコトコさんみたいな良いシッターさんが
いるといいんですけど…。

2月に社員旅行があるのですが、2泊3日で海外なので
やっぱり実家に預けるのが一番安心、という事に
なってしまいます。
仕事後レンタカーで静岡までぶっ飛んで犬を預け、
私はそのまま東京へトンボ帰り。
私は大変なんですけど、犬の事を考えると安心だし、
ホテルに全員あずけるより安いんです(笑)


Posted by シュウ at 2008年01月20日 11:29
シュウ様

ありがとうございます!わたしは姑で苦労をしたことが本当にないのですよ。恵まれた環境というかよい人が義母だったとつくづく思います。

ペットシッターさん、都内だといっぱいいそうですよね…でも飼い主とシッターさんとの人間関係がまずうまくいかないと安心して預けられないから、なかなか難しいものがあるかもしれませんね。わたしはよいシッターさんで非常に幸運でした。

静岡までぶっ飛んで〈笑〉トンボ帰りして、旅行に行って帰って、また迎えに行って…
大変ですね。でも、ご実家だとそれはもう安心して出かけられるから、シュウさんにとってもワンコにとっても一番ですよ。お気をつけて行ってらっしゃい!!海外の楽しいお話待ってまーす。
Posted by MIYU&NICOママ at 2008年01月20日 20:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1263428

この記事へのトラックバック