2008年07月14日

シルクロード 天山南路の旅 カシュガル

いよいよ、やって来ました!カシュガルです。
カシュガルはタクラマカン砂漠の西端に位置するオアシス都市。
中華人民共和国最西端の町。
人口の90%がウイグル族。ここが中国?という感じです。

《香妃墓》
清の乾隆帝に、あまりの美しさゆえに召されていった
ホージャ族の娘の墓所。

08.7.13kouhibo.jpg

イスラム教のモスクの塔の上には、必ずお月様が。
日中は暑すぎるため、夜のお月様が好きとのこと。

08.7.13kouhibo2.jpg

《バザール》下
カシュガルと言えば、バザールと言うほどなのですが、
何故か人がいない。明日の聖火リレーがある為、
色々と規制がされているようです。
ここは少数民族の町、テロの心配があるようです。

08.7.13baza-ru.jpg

スカーフ屋さん。
08.7.13baza-ru2.jpg

ドライフルーツ屋さん。
こちらの朝ご飯は、ナンとドライフルーツにチャイ(紅茶)。
その為いろんな種類のドライフルーツがあります。
小さな小さなドライイチジクが美味しいこと!

08.7.13baza-ru3.jpg

08.7.13baza-ru4.jpg

08.7.13baza-ru5.jpg

ウイグル族の帽子。
地味なのが男性用。
女性はスカーフが多かったのですが、多くの男性が
この帽子を被っていました。

08.7.13bousi.jpg

このきらびやかな生地は何?
蒲団生地だそうです。
ウイグルの人はキラキラがお好き!

08.7.13hutonkiji.jpg

こちらは毛布。これも花柄で可愛いこと。
08.7.13mouhu.jpg

お茶屋さん。
ここではお茶以外にスパイスと生薬を売っています。
ウイグルの人は、チャイダラ(茶薬)と言って、18種類くらいの
スパイスや生薬をブレンドしたパウダーを紅茶に入れて
飲む習慣があります。

08.7.13kusuriya4.jpg

どこのお茶屋にいっても、蛇とトカゲ?と針ねずみの
乾燥したものを売っています。
常用しているのかな〜

08.7.13kusuriya2.jpg

真ん中のブロック状の物は、ハチミツです。
さすが、遊牧民族の方はこの方が持ち運びやすいです。

08.7.13kusuriya3.jpg

知的好奇心を大いに触発されたわたし。
チャイダラを買わなくては…
チャイダラを飲むと体がカッカしてくるので、
冷え性のわたしにぴったりです。
ちなみのこちらの方は消化促進で飲まれているようですが。

08.7.13kusuriya6.jpg


《職人街と旧市街》下
ナン屋さん。
ここで小さいナンを買って、かじりながら職人街を散策。

08.7.13nanya.jpg

ブリキ屋さん。
08.7.13burikiya.jpg

このドアノブも一つ欲しかったなあ〜
08.7.13doanobu.jpg

08.7.13nouguya.jpg

銅の細工屋さん。
わたしは、小さなやかんを買いました。
チャイ用に…

08.7.13yakan.jpg

楽器の工房。
ウイグルの人は音楽が大好き。
すぐ歌ったり、踊ったり〜♪
チャルメラのルーツは、ウイグル族の楽器です。

08.7.14gakki.jpg

綿屋さん。
品質が良くて新疆コットンって有名なのです。

08.7.13wataya.jpg

羊の肉の吊るし売り。
08.7.13nikuya.jpg

移動販売の八百屋さん。
シルクロードの旅に出てから、食べる野菜は
トマト、ピーマン、タマネギ、インゲン、にんじん、
ジャガイモ、茄子、キュウリ。
それらの野菜を使ったバリエーション料理の連続
ですが、それでも十分美味しい〜
日本もそれでいいのではないか…
季節はずれの野菜はいらないのでは…

08.7.13yasaiuri.jpg

08.7.1308.7.13kudamonouri.jpg

08.7.13timaki.jpg

08.7.13robasya.jpg

08.7.13suika.jpg

おじいさんがロバ車でなく、バイクに乗っている。
ハイカラおじいさん。
ウイグルのおじいさんは何故か皆かっこいい!!

08.7.13ojiisan.jpg

ロバに袋をかぶせて虐待してると思いきや、
食事中とのこと。

08.7.14robasya.jpg


日干し煉瓦のお家が沢山残っている旧市街。
ここも観光の名所になっています。
若いウイグルの人は、近代的な家に住んで
います。

08.7.13kyuusigai.jpg
お年寄りは、日干し煉瓦の家が涼しいからと
なかなか引越しをしないようです。

08.7.13kyuusigai2.jpg

08.7.13kyuusigai3.jpg

お蒲団を作っているお家が。
あのキラキラ生地でした〜

08.7.13hutonntukuri.jpg

半開きのドア。
半分開いているときは、主人が帰って来ています。
男性のお客さんOKですという合図だそうです。

08.7.13doa.jpg

日干し煉瓦の家は外から見るとみすぼらしい(ごめんなさい!)
のですが、中に入るとこんなに素敵!
ブルーが大好きなんですね〜

08.7.14otakuhoumon.jpg

ここでお茶をご馳走になりました。
サンズという揚げお菓子がここではデカかった。

08.7.14otakuhoumon2.jpg

《新疆最大のモスクエイティガール寺院》
08.7.14mosuku.jpg

08.7.14mosuku2.jpg
この色使いには、見とれるばかり。
08.7.14mosuku3.jpg

次回はパミール高原。旅の最後になります。






















ニックネーム MIYU&NICOママ at 14:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする