2008年07月06日

シルクロード 天山南路の旅  クチャからアクス、カシュガルへ

クチャからアクス経由カシュガルまで、
天山山脈とタクラマカン砂漠の間の道を
800キロ、車で只走る2日間。

景色はずっとこんな感じです。
右を見れば薄っすら天山山脈が…

08.7.4sabaku.jpg
左を見れば、タクラマカン砂漠です。
なんとなくモヤモヤしているのは、
砂嵐が起きているからとのこと。

08.7.4sabaku2.jpg

この小屋はれっきとしたお店。
飲み物を売っていました。
ミネラルウォーターが2元(36円)。街では1元でした。
こちらのミネラルウォーターは硬水のため、マグネシウムがたっぷり。
喉が渇いてガブ飲みすると、マグネシウムが下剤の役目をして
お腹グルグル…

08.7.4omise.jpg

道路っぱたでナンを売る婦人。一個、5角(8円)。
08.7.6nan.jpg
このナンは密度のある硬めのナン。
こちらは湿気がないので、保存食として1年くらいは
もつそうな…
硬いものが好きな私にとって、このナンはなかなかいけました。

08.7.6nan2.jpg

砂漠の中継都市、アクス。
近年出来た都市のせいか、ウイグル人より
漢民族の雰囲気を感じます。

08.7.6akusu.jpg

今夜の夕食も、屋台でシシカバブー。
08.7.6akusu2.jpg

さてさて、翌日も同じ景色の中を車で
突っ走ります。
何故か、バスが2台、砂漠で動けなくなった??

08.7.6basu.jpg

さて、お昼食べましょうとガイドさんが案内してくれた
お店です。
「ここですか…」さすがのわたしもちょっと
ひいてしまいました。

08.7.6hiru.jpg

まな板のようです
08.7.6hiru2.jpg

ウイグル人のお兄さんが手際よく料理を
作っています。

08.7.6hiru4.jpg

小屋の奥を見れば、お兄さんの父親らしき人が
麺を打っています。

08.7.6hiru3.jpg

そして何故かニンニクがごろり〜
食前に胃腸の消毒のために、食べるそうです。
そう言われれば食べるしかありません。

08.7.6ninniku.jpg

出来上がったラグ麺。
予想に反して、美味しくて、しっかりと食べました。
ニンニクのお陰か、お腹をこわすこともありませんでした。
こちらの植物療法なんですね〜

08.7.6ragumen.jpg

今日は少し遠くが見えます。
08.7.6sabaku.jpg

トイレというものがないので、砂漠の植物、タマリスクの
陰に隠れて用を足します。笑。
肌がヒリヒリ焼けるように暑い!!

08.7.6tamarisuku.jpg

獣好きのわたしは、動物を見るたび、嬉しくてキャー〜
山羊さん。

08.7.6yagi.jpg

こちらはラクダの大群。
車がバンバン走る道をゆっくりと横断。

08.7.6yagi.jpg

「こんにちは!MIYU&NICOママです。」と言うと
一匹のラクダが「ヤクシムセイズ!」(ウイグル語でこんにちは!)
と挨拶をしてくれました。笑。

08.7.6yagi.jpg

カシュガルで聖火リレーがあるので、カシュガルに近づくに
つれて、武装警察の検問が頻繁にありました。
でも、けっして怖い雰囲気はなく、写真撮影にも
にこやかに応じてくれました。

08.7.6taityou.jpg

やっと西の果て、カシュガルに着きました。
ホテルです。

08.7.6kasyu.jpg

今夜の食事は純粋ウイグル料理。
ウグラという羊のスープに細い麺が。
とってもあっさりしていて美味でした。

08.7.6ugura.jpg

ポロという羊の炊き込みご飯。
干しぶどう、干し杏が入っています。
これも美味でした。

08.7.6poro.jpg








ニックネーム MIYU&NICOママ at 20:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする