2008年06月06日

before&after

トリミング、予約していた日に行けず
伸び伸びになっていました。
そうしたら、こーんな顔になってしまいました〜顔(え〜ん)

before
MIYU

08.6.6m.jpg

3ヶ月も行かなかったら、どんなになっちゃうのでしょうか…

NICO

08.6.6n.jpg

after
トリミング後、
♪こんにちは〜こんにちは〜♪
と目が出てきました。
MIYU

08.6.6m2.jpg

NICO
08.6.6n2.jpg
いない、いない、バアーってか…


さてさて、最近のMIYU&NICOはと
申しますと…

MIYU

08.6.6m4.jpg
ずっと、肝臓が悪くといっても病気というわけでは
ないのですが、ALTの数値が正常値よりやや高いのです。
獣医さんから、食事のタンパク質を減らして様子をみましょうと
いわれ、タンパク質を減らしているのですが、菜食主義の犬に
なりそうで…
なんとか他に手立てはないものか?
Goodそうだ、ミルクシスルを使ってみよう!!

ミルクシスル(種子)下

08.6.6mirukusisuru.jpg
古代ギリシャの時代から、肝臓といえばミルクシスルと
言われています。
シリマリンという成分が、肝細胞の細胞膜を保護し
毒物が細胞膜上の受容体に結合するのを防ぎます。

では、どうやってMIYUに服用させようか?
硬いから、浸剤(茶剤)にするには手間がかかるよな…

ひらめき名案が浮かびました!!
卓上ミルに入れて、ガリガリしてすれば簡単に砕けます。
それを茶剤にしてご飯にかけて…
MIYUも嫌がらずに食べてくれて大成功!!

08.6.6mirukusisuru2.jpg


NICO
08.6.6n3.jpg
相変わらず、トレーナーの先生にワンワンやっております。
NICO 「お母さん、一生懸命吠えているんだよ。
    ご褒美は?ご褒美は?」
私  「静かにしたら、あげるから…」
根競べの真っ最中!!であります。
吠えても無駄だとNICOに理解してもらえる日は
何時になるのかな〜


そして我が家の新家族?
アゲハちゃんです。

08.6.6ageha.jpg
毎年、我が家の山椒の木にアゲハチョウが卵を産みます。
何匹も幼虫がつくと、山椒の木は丸坊主になってしまいます。
今年も、4匹の幼虫をポイしたのですが、
こんなことしていたらあと20年後にアゲハチョウが
絶滅危惧種になるんじゃないか…などと思ったりして
5匹目のこの子は我が家の山椒で養ってあげることに
しました。
そう思ってみると、なかなか可愛いものです。


ニックネーム MIYU&NICOママ at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする