2008年01月20日

MIYU&NICOのための手作り石鹸!!

昨年の秋は腰が痛くて絶望的な気持ちになっていたわたしですが
すっかり回復して今は元気溌溂!!
こうなるとまたいろんなことにチャレンジしたくなり…

「愛犬のナチュラルでやさしい石けんづくり」という
講座を受けてきました。

犬の石けん専門家、
 Peach Blossomの里見先生による実習と講義でとても充実した内容でした。

犬の表皮は人間の五分の一くらいの薄さしかなく、キューティクルも
人間が5〜8層あるのに対し、犬は1〜2層だそうです。
人間の皮膚にはエクリン腺があり、そこから水溶液状の汗を
かきますが、犬はアポクリン腺しかなくたんぱく質や脂肪を
分泌〈いわゆる獣臭の元〉しているとのこと。
だから低刺激で保湿性があり、尚且つ洗浄力のあるものが
求められるそうです。

なーるほど!!わーい(嬉しい顔)

では上記のことを解決する石鹸の作り方を簡単に説明すると…

石鹸作りで人と違うところが、ステアリン酸を入れること。
入れることで石鹸に固さが出て、犬の被毛にべったりつかない
そうです。

08.1.20-5.jpg

ステアリン酸、パーム核油、パーム油、オリーブ油、ひまし油と
言う順に熱に強く酸化しにくいものから、温度に気をつけながら
次々湯煎にかけて溶かし混ぜていきます。

08.1.20-6.jpg

そこへ、アルカリ水溶液〈精製水に苛性ソーダをいれたもの〉
をいれ、

08.1.20-7.jpg

ガンガン泡だて器で泡立てないよう混ぜていきます。
なんと40分くらい〜顔(汗)グループでの作業でよかった〜

08.1.20-9.jpg

タネがもったりしてきたら、ホホバ油とラベンダー、ティートリー
の精油をいれ、型に流しいれます。
そして24時間保温箱に入れます。

08.1.20-8.jpg

今夕の石鹸です。すっかり固まっています。
でもまだ使えないのですよ〜
5週間熟成させて出来上がりです。

08.1.20.jpg
MIYU&NICOのシャンプーが楽しみでーす!!

さて、講座があったのが、神楽坂。
08.1.20-2.jpg


昔ながらのコロッケを売ってる肉屋さん、洋食屋さん、
最近あまり見なくなった喫茶店、あんみつ屋さんなどが
あって、ここってわたしにとって顔(メロメロ)癒し系の町になりそう〜

08.1.20-4.jpg

一ヶ月おきに6回、ハーブを入れる石鹸作りもあり
これからがとっても楽しみなわたしです。
石鹸も町も…



ニックネーム MIYU&NICOママ at 19:21| Comment(13) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする